MENU

▲ 閉じる ▲

幼稚園の特色

のびのびと元気いっぱい健康で明るい子に育てます

人間にとって最も大切なものは、「心」と「身体」の健康です。特に生涯の基礎が出来上がる幼児期にたくさんの体育あそびを通して、のびのびと元気いっぱい過ごす事により、健康で明るい子に育てます。専任の体育講師が発達段階に合わせて各種運動を幅広く指導し、運動感覚や敏捷性、やる気を育み運動の大好きな子どもに育てます。また、年間を通して室内温水プールでの水泳を実施しています。

  • point01_01
  • point01_02

自然豊かな環境の中で

兵庫県宍粟市にキャンプ場を持ち、夏のお泊りキャンプや冬のスキーキャンプ、秋のりんご狩り遠足、またファミリーキャンプでは、緑いっぱいの広大な敷地の中で自然に触れ合って楽しく安全に遊びます。子どもたちは、この自然の中で、太陽のまぶしさや暖かさ、風の爽やかさ、緑の気持ちよさに触れ、命の大切さに気付き、親から離れた生活で自立心を養い、友達と協力することで優しい心が育っていきます。

  • point02_01

立腰教育

人間の基礎となる、挨拶・「はい」のお返事・履物をそろえる・食事のマナーはもちろん、しっかりした心を育むためには、姿勢を正すことも大切です。心を静めて集中すると、ねばり強さや忍耐力が育ちます。腰骨を立てて姿勢を正す習慣を身につけています。

自由保育

子どもの自主性・自発性・創造性を育てるため、園生活に馴染んできた6月に週2回、全クラスの枠をはずして、『自由保育』を取り入れています。子ども達が、自ら好きな遊びを選び、工夫しながら色々な活動に取り組んでいます。保育教諭はこの間、子どもが遊びを発展させるのを支援し見守ります。子ども達は、興味のある事に集中して生き生きと遊び、この活動以降、自分達で遊びを選択し、工夫して遊ぶようになるなど大きな成長が見られます。

  • point07_05
  • point07_04

クラブ活動

6月~3月までの9ヶ月にわたり、週1回、体操・音楽・鼓隊・和太鼓・絵画製作・自然観察・リトミック・スポーツチャンバラ・おはなし・そろばんなどのクラブの中から自分の好きなクラブを一つ選んで活動します。子ども達はクラブ活動が大好きで、活動を通して自信がつき、一つの事を継続して積み上げていくことにより才能の芽生えを育てていきます。

楽しいワーク

文字や数、言葉は身の回りにあふれており、子ども達も興味を持っています。その興味の芽を伸ばしてあげることがとても大切です。園独自で長年研究し考案したワークで遊ぶうちに、文字・数・形・知恵を段階的に楽しく理解していきます。個人の発達差を考慮しながら進め、小学校で戸惑わないよう充分対応できる土壌を培うことに力を注ぎます。卒園生の保護者の方からも、「小学校に行ってからその価値がわかった」と喜ばれています。

音楽的情操を高め、豊かな感性を育てます

音感は、5歳までが一番身につく時期です。美しい音楽を聴いたり、色々な楽器に親しみながら聴覚を育て、音楽的感性の豊かな子どもに育てます。本園独自のテキスト「たのしいおんがく」を使ってリズムや楽譜を理解し、ピアニカや木琴などでやさしい曲がみんなで演奏できるようになります。 口をしっかりあけ、腹式呼吸で発声して、はっきり声を出す事はことばの教育にもつながります。

  • point07_01

国際人を育てます

子どもは、3歳までに耳から覚えて日本語が話せるようになります。そんな聴覚の敏感な乳幼児期こそ、正しい発音を聴き、自然に英語に親しんでいくことが大切と考え、毎週1回専任外国人講師を迎えて、身近な言葉や挨拶などを歌やゲームを通して楽しく英語で学んでいます。
平成24年度に開設したイングリッシュクラスは、外国人の先生と日本人の先生が一緒に担任をし、クラスでは英語の環境の中で過ごします。年中からの2年間で自然に英会話が身に付き、小学校入学後も6年生までカリキュラムがあり、放課後週2~3回英語教室に通うことでしっかりと身に付きます。

一人ひとり細やかに目を行き届かせながら、英語で考え、話す力をつけるために、分かる・伝わる・読めるの三つの柱を目標に、毎日英語で話しかけ保育をしていくバイリンガル教育を始めました。

GrapeSEED について

この英語教育カリキュラムは、およそ4歳から12歳までの子どもが第二言語として英語を習得できるよう開発された特別な学習プログラムです。なぜ特別といえるのか?それは、子どもたちが日々の生活のなかでみるみる日本語を身につけていくように、GrapeSEEDが提供する言語環境のなかでも、子どもたちはぐんぐん英語を身につけていくからです。この、子どもが言語を習得するメカニズムへの理解、そして長年にわたる研究と実証をベースに創り上げられた画期的な英語教育カリキュラム、それがGrapeSEEDです。

  • 聞いて「理解できる」喜びと、話して他者に「理解してもらえる」喜びを早い段階で子ども達に体感させ、英語を学ぶ意欲を高めます。
  • きわめてネイティブに近い発音を目指します。
  • 口頭のコミュニケーションだけでなく、本を読んだり、日記を書くなど、発達年齢に合わせてアカデミックな英語にも発展させます。

日本の伝承行事を大切に

日本古来からの伝承行事を心のひだに深く刻んでおく事こそ、国際人として成長するのに欠かせません。幼稚園では、五月のこいのぼりから七夕祭り、お月見、お餅つき、節分、雛祭りと、ひとつひとつ楽しんで経験を積み重ね、思い出づくりに力をいれています。

給食・食育

平成27年度から自園で調理が出来るよう最新設備完備の厨房に改修しました。栄養バランスのとれたメニューを考え、みんなで楽しくいただきます。みんなと一緒に頂くことで偏食も矯正されます。

課外活動

日頃から幼稚園は地域の核となって文化の向上に役立つべきだと考え、『ピアノ・マリンバ・書道・絵画・英語・読み書き計算・そろばん・体操・スイミング・サッカー・空手合気道』など子ども達の才能の芽をのばすために様々な課外教室を開いています。幼稚園の保育後に園内で行っていますので、遠くまでお稽古に行かずに安心安全にお稽古に行くことが可能です。一度始めたらすぐにやめてしまわぬように励ましながら繰り返し練習し、積み上げるよう努力していく事が大切です。